こども店長体験を実施しました。 ローソン+ドラッグミック湯里東店

こども店長体験を実施しました。

8月のある日、子どもたちがローソン+ドラッグミックに集まっていました。

テンションが高く表情も笑顔でいっぱい。集まってくれたのは男の子2人に女の子1人の3名。

暑さも落ち着き出した夕方にかけてローソン+ドラッグミックで「こども店長体験」が行われました。

この「こども店長体験」はローソンさんが進めている職業訓練を通じて子どもたちに

普段利用しているコンビニの裏側やいつもと違う環境で、大人の世界に触れてもらい地域の活性化やまちづくりを進めるプロジェクトになります。

これまで九州から西日本のローソンヘルスケアの店舗で実施しており、多くの小学生が「こども店長」として職業体験をおこなってきたそうです。

ドラッグミックでも今回試験的にローソンドラッグミック 湯里東店で「こども店長体験」を行い

普段使っているコンビニ+ドラッグストアってこんな仕事なんだ、いつも食べているからあげくんって

こうやってできてるんだ。など新たな発見をしてもらおうと企画しました。

こども店長体験レポート

こども店長体験

スタッフの休憩室や出退勤のパソコンが置いてあるバックヤードで準備をしてもらい、

ワクワク感とドキドキ感が入り混じったなんとも言えない表情でお客様のもとへ経ちました。

まずは挨拶の練習です。

「いらっしゃいませ」

「ありがとうございました」

基本の挨拶を店長に教えてもらいます。

恥ずかしがりながらもみんな大きな声で発生することができました。

次に、普段見ることのないドリンクの補充スペースでドリンクチェックです。

倉庫を開けた瞬間からとても寒くみんな楽しそうです。いつもと反対側で補充されているドリンクがとても新鮮だったのかみんな真剣に補充してくれました。ただ寒いので少しで引き上げて次の仕事に取り掛かります。


次は店舗に入って実際にお客様に「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」を言いながらお菓子の補充です。

普段食べているお菓子はどこにあるかわかりますが、在庫のお菓子は勝手が違いみんなどこに商品があるのかわからず

宝探しのような感覚で商品を見つけていました。

店長に教えてもらった前出しをして棚の後ろに補充をしてきれいに整列してくれました。

店頭清掃

このあとはとっても大変な店頭の清掃作業です。この日はとても暑くみんな汗を書きながら

店舗の前50mくらいをゴミを拾ってくれました。

店長も熱中症に気をつけながら子どもたちと一緒に清掃をしていました。

手洗い消毒

その後は待ちに待ったからあげくんを作ります!

でもその前に外に出たり、商品を補充をした後は

しっかりと手洗いをおこない消毒もします。

普段も手洗いをしっかりをして食中毒などに気をつけてくださいね。

しっかり消毒したあと、場所を移してからあげくんを揚げていきます。

この日はちょうど「からあげくん増量の日」で1個増量サービスの日でした。ラッキーと言いながらみんなは自分の好きな味を揚げていきます。

この体験のご褒美としてからあげくんを進呈しています。

みんな自分の好きな味を冷蔵庫から取り出し一つづつかごに入れていき、スイッチをオン。自動で出来上がるからあげくんに感動しながら

しばらく待ちます。この間にお父さん、お母さんに協力していただきレジ体験をおこないます。

レジ体験と言ってもカウンター越しにお父さんお母さんに、からあげくんを勧める声掛けですが、

みんな照れながら大きな声でからあげくんを勧めて注文をもらうことができました。

そうして「こども店長体験」が終了です。

挨拶、品出し、清掃、レジ打ち、からあげくん製造体験で約30分ほどの体験会はとってもいい機会になったようです。
最後にこども店長認定証とご褒美のからあげくんを食べてさらに笑顔になってくれました。

DSC_0351


一人の女の子が店長に「次はバイトとして働きにくる」と嬉しい言葉ももらい店長も嬉しそうでした。

PAGE TOP